Pocket

生理前の頭痛は未然に防ぐことも出来る

あなたの頭痛が決まって生理前に起こるのであれば、それはPMS(月経前症候群)です。生理前の頭痛は、ガンガン、ズキズキとした片頭痛が特徴です。片頭痛は日常生活に支障が出るほど痛むことも多いのですが

生理前の頭痛は防ぐことも可能!

です。生理前の頭痛には、日頃のちょっとした工夫で次の二つに働きかけましょう。

● ホルモンバランスを整えてPMSの症状を軽くする

● 頭痛そのものを未然に防ぐ

あなたは下記をお読みになり、生理前の頭痛を起こさないようにしていきましょうね。

banai

まず基本、PMSの症状を軽くする生活

PMSによる片頭痛は、ホルモンバランスの乱れを整えて、PMSそのものの症状を軽くしましょう。

食生活

PMSを軽くするために、一日三食、栄養バランスを考えた食生活は基本です。特に、PMSの症状改善のためにはビタミン、ミネラルが効果的です。

中でも、頭痛には

●マグネシウム

●ビタミンB2

を意識して摂取しましょう。マグネシウム、ビタミンB2は和食にすると摂りやすいです。ご飯を玄米や胚芽米にしたり、わかめのお味噌汁、魚、卵、納豆なども、とても良いです。

syokuji_woman

片頭痛に効く栄養素!マグネシウムとビタミンB2

適度な運動

PMS症状を軽くするために、適度な運動も大切です。体を動かすことで、ドーパミンやセロトニンなどのホルモンが分泌されるようになります。

このドーパミンやセロトニンは

●幸せを感じるホルモンであり

●PMS症状の緩和に役立ちます。

片頭痛だけでなく、生理前のイライラにも効果的ですよ。

undou

一日の終わりはリラックス

ストレスはPMSの症状の大敵です。乱れた自律神経を整えるためにも、

一日の終わりにリラックスタイムをつくりましょう。

あなたが気持ち良いこと、くつろげることをすれば良いのです。手っ取り早い方法として、お風呂でリラックスが良さそうです。

ofuro

生理前の片頭痛を予防する生活のコツ

寝すぎない

片頭痛を防ぐために、睡眠不足は良くないのですが、意外なことに

寝すぎも良くありません。

寝すぎると緊張がゆるみ、頭の血管が広がることで頭痛が起きやすくなります。

頭痛は週末起こりやすい傾向があるのですが、それを裏付けているようです。お休みだからといって、あまり寝すぎないようにしましょう。

mezamasi

強い日差しを避ける

まぶしい日差しにさらされることは、頭痛にとって良くありません。日傘やサングラスなどで直射日光を防ぎましょう。紫外線予防にもなり、頭痛の予防にもなります。

sigaisen

アルコールを避ける

片頭痛にはアルコールも良くありません。アルコールの持つ血管を拡張させる作用が、頭痛の引き金になるという考えもあるそうです。

また、生理前の女性の肝臓は、アルコールを分解しにくくなります。生理前はそういった意味でも、お酒は控えめにした方が良さそうです。

まとめ

gattu

生理前の片頭痛を未然に防ぐためにも、あなたは日常生活の中でPMS症状を軽くして、さらに頭痛を防ぐ工夫をしましょう。

日常の工夫で頭痛が改善しない場合、また、番手っ取り早く改善したい!そんな時はサプリメントを使ってみてください。

「フィーバーフュー」入りのサプリメント

がおすすめです。フィーバーフューとは、片頭痛を防ぐ作用のあるハーブです。

fibafyu

生理前の片頭痛には、チェストベリーも配合されていると、なお良いです。チェストベリーはホルモンバランスに作用してPMSを軽くする働きがあります

tyesuto

フィーバーフュー、チェストベリーの二つが配合された頭痛を防ぐおすすめのサプリメントが

「ズキラック」

です。詳しくはズキラックホームページをご覧くださいね。↓

ズキズキとお困りの方へおすすめのサプリ【ズキラック】

(40%オフになるモニターコースもこちらです)

zukiraku

★こちらもお読みください。

PMS症状の片頭痛におすすめのサプリメントはこれ!