Pocket

外出先での恐怖!片頭痛の襲撃

片頭痛の応急処置法は、必ず知っておきましょう。

なぜなら片頭痛は、我慢の許容範囲を超える厳しい痛みが多いです。

その片頭痛に突然、外出先や仕事中におそわれたら、身動きがとれなくなり、放っておくと吐き気につながるし、本当に恐怖です。ここでは

●外出時の片頭痛の対処方法4つ

をご紹介します。

毎回生理前になると片頭痛に悩むという、PMS症状をお持ちのあなたは必見です。あの恐ろしい痛みに襲われたことがないあなたも、必ず読んでおいてくださいね。

syoukai2

外出先で片頭痛に襲われた時の応急処置方法!

頭痛には、大きく分けると、「緊張型の頭痛」と「片頭痛」の2種類があります。

このうち「片頭痛」とは、血管拡張型の痛みであり、ガンガン、ズキズキ、と脈を打つリズムで痛むのが特徴の頭痛です。

片頭痛の対処法は次の4つです。

片頭痛の対処法

1. 冷やす

2. カフェインを飲む

3. 光、音の刺激を避ける

4. 百会のツボを押す

「緊張型の頭痛」は、頭を締め付けられるような痛みが特徴であり、冷やさずに、温めるなど、対処法がまるで変ってきますので、お気を付けくださいね。

では具体的に、外出先でどんなことができるのか、見ていきましょう!

ガンガン、ズキズキには冷やして対応する

hiyasu

ガンガン、ズキズキとした痛みに襲われた時は、後頭部、または痛む部分を冷やしましょう。

濡れタオルに保冷剤を巻いて、首の後ろを冷やすと気持ち良いですよ。

外出先には冷えピタを携帯すると便利です。

コーヒーを飲む!カフェイン効果で片頭痛に対処する

ko-hi

カフェインには、脳の血管を収縮させる働きがあります。片頭痛のような血管拡張型の頭痛には、コーヒーを飲むと良いと言われています。

飲み過ぎは逆効果になる恐れがあります。一杯程度に留めましょう。また、痛みが軽いうちに飲むのがコツです。

コーヒーの他、紅茶、緑茶も良いでしょう。

片頭痛に刺激は禁物!暗い部屋で休む

kurai

片頭痛は、体を動かすことで痛みが増します。光や音の刺激を避けて休みましょう。

外出時、日除けの帽子や、サングラスを携帯すると良いですよ。

特に生理前は騒音や匂いなどに敏感になり、それにより頭痛を感じることもあります。できるだけ刺激を避けて安静にして、痛みが治まるのを待ちましょう。

ツボを押してみよう

図1

頭のてっぺんの中央の、少しくぼんだところにあるツボを「百会(ひゃくえ)」といい、自律神経を整えてくれる他、頭痛にも効果があります。

両中指で、気持ち良いと感じる程度に押しましょう。

頭痛を起こさない対策も

生理前に毎回片頭痛に襲われるなら、サプリメントでズキズキ、ガンガンを未然に防ぐ方法もあります。

サプリメントは薬と違い、天然植物やビタミンなどで出来ているんですよ。

特に生理前のズキズキ、ガンガンにお困りのあなたは、ホルモンバランスも整えてくれる成分配合のサプリメントを選ぶと良いでしょう。

●片頭痛に効果のある「フィーバーフュー」

●ホルモンバランスを整えてくれる「チェストツリー」

の両方が入った「ズキラック」がおすすめです。

ズキラックなら、生理前のズキズキ、ガンガン、緊張型の痛み、どちらにも対応できます

突然やってくるガンガンズキズキに!【ズキラック】

zukiraku

★キャンペーン価格 初回2980円

まとめ

私は、ガンガンとつらい頭痛に襲われてつらい時、「冷たいタオルで冷やす」方法が一番効き目が感じられます。冷たいタオルで物足りないときは、保冷剤を直接おでこや後頭部にあてます。

あなたも、その場その状況に応じた応急処置をお試しくださいね。

急なズキズキ、ガンガンを未然に防ぐために、サプリメントを頼るのも、一つの方法です。

突然やってくるガンガンズキズキに!【ズキラック】

★こちらの記事もあなたにおすすめ

PMS症状のズキズキ、ガンガンにオススメのサプリメント

ズキズキ、ガンガンに効くサプリメントはどれ?徹底比較!