Pocket

生理前はだるい、眠い、起き上がれない

生理前の朝は強烈に眠くて、起きられなくなりますよね。

どんなに素敵な朝食が用意されていても

お気に入りの音楽がかかっていても

体がだるい。むりやり起きても、思考が停止しています。

この起きられない朝は、PMS(月経前症候群)という症状であり、ホルモン分泌が過剰なのかもしれません。

ホルモン分泌を調整して、起きられない朝を改善していきましょう。

しかし、ホルモンを意識して調節するなんて、できるのでしょうか?

「ホルモンなんて体の中で勝手に出ているものでしょ?」

それが、案外簡単なんですよ!

まずは生理前に起きられなくなる原因をみていきましょう。

 

生理前に起きられない原因は体温にあった!

人は、体温が下がるタイミングで眠りに入ります。

しかし排卵後から生理前にかけて、体温を上昇させる黄体ホルモンが増加して、入眠時に体温が下がりにくくなってしまうのです。

その結果がこちら

●寝つきが悪くなる

●寝ても熟睡出来ていない

この悪条件に加えて、生理前は睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」が大量に分泌されます。

生理前の眠気はある程度は自然なことですが、ベッドから体が離れないのは困ってしまいますよね。

起きられない朝から、すっきり起きられる朝に変えていく方法をご紹介いたします。

簡単!起きたらすぐにやってみよう!

1. 体温が下がらないこと

2. メラトニンが大量分泌されること

この二つが生理前に起きられなくなる原因だと言いました。

この強烈な眠気は、毎朝、意識して、カーテンを開けて朝日を浴びることで追い払いましょう。

朝日には次の嬉しい働きがあります。

1. 睡眠ホルモン「メラトニン」の生成を抑える

2. 「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの活発化

曇っていても、朝起きたらカーテンを開けて、「意識して」朝日を浴びるようにしてください。

たったこれだけのことで、体内時計は働きはじめます。

すると夜は自然に眠くなり、朝は目が覚める、というリズムがついてきます。

生理前の夜はハーブティーを飲む

生理前に起きられないあなたは、寝る前にハーブティーを飲むことで眠りを深くして、翌朝すっきり目覚めましょう。

起きられない朝は、PMS症状の現れですが、PMSにとっての大敵は何だと思いますか?

それは、ストレスです。

そこで、夜寝る前のハーブティーの次の二つの効果がとても良いのです。

1. 副交感神経が働き、ストレスから解放される

2. リラックスして、眠りが深くなる

ハーブティーであたたまり、気持ちを落ち着かせることで、自律神経の調整につながり、ホルモンバランスの調整にも影響します。

ハーブティーはカフェインの入っていないものを選び、できるだけホットで飲みましょう。

エンハーブのハーブティーが、美味しくて、女性の体のことを考えてブレンドしてくれているので、おすすめです。

エンハーブのハーブティー情報が満載!↓

エンハーブ効果!女性リズムのためのハーブティーを試してみたよ

エンハーブ 女性リズムのハーブティーを一か月続けてみたよ

エンハーブ ハーブティーの口コミ

眠りのリズムにも良い!PMSサプリメント

生理前の起きられない朝の対策、とても直接的な方法がこちら。

PMSサプリメントで女性ホルモンのバランスを整えて、生理前の眠気、だるさなどを改善するという方法です。

PMSサプリメントはホルモン分泌を正常化して、生理前の不調を改善していく作用があります。

PMSサプリメントに、眠りの質を上げる沖縄の伝統野菜、クワンソウを加えた「めぐルナ」がおすすめです。

【めぐルナ】

★特別定期コース 初回限定980円

クワンソウは鎮静作用もあり、イライラをおさえて、気持ち良い睡眠へと導く作用があります。

クワンソウ配合のめぐルナは、睡眠リズムの改善に強いサプリメントですから、生理前に起きられないあなたにぴったりなPMSサプリメントなのです。

めぐルナ効果の特徴 他のPMSサプリメントと違う点はここ!

PMSサプリメントをいろいろ比較して選びたい!というあなたは、「PMSサプリメント徹底比較!それぞれの特典とは」で選ぶと便利です。

まとめ

生理前の過度な眠気は、日常の妨げとなってしまいます。

あなたはホルモンバランスを整えて、少しでも快適な朝を迎えてくださいね。

朝起きたらまず、意識して朝日を浴びましょう。

生理前の不調全般には、PMSサプリメントもお試しください。

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
にほんブログ村

★こちらの記事もあなたにおすすめです。

ルナテアの味は?正直な感想とおすすめの飲むタイミング

PMSサプリメントおすすめメーカー!ランキング