Pocket

生理前のイライラはホルモンバランスの乱れからくる

itai

生理前になると、ちょっとしたことでものすごくイライラする。些細なことで気分がズーンと落ち込む。これらの症状をPMS(月経前症候群)といい、つらい時は日常生活に支障をきたすことさえあります。

生理前のイライラは、おもに女性ホルモンの乱れから来るものです。婦人科などで特に病気がみつからない場合は、食生活や生活習慣を改善しましょう。それだけで、かなり生理前のトラブル軽減が期待できます。

ここでは、生理前のイライラを改善したいあなたに、どんな栄養素が必要かをご紹介いたします。

ストレスに強い身体を作るビタミンC

kudamo

私たちの体は、ストレスを感じるとアドレナリンを放出し、防衛体制に入ります。この時体内では

大量のビタミンCが消費されてしまいます。

ストレスを感じる時はビタミンCを意識して積極的に摂りましょう。

ビタミンCがイライラにより消費されて不足したままでいると、疲れやすい身体になります。しっかりとビタミンCを補給しましょう。ビタミンCは免疫力を強化し、ストレスに対抗する働きもしてくれます。

気持ちを安定させるビタミンB群

生理前、何かに憑かれたかのようにキーッとヒステリックになってしまう。人前で平静を装っていても、腹の中は煮えくり返った状態。

それはあなたのキャパが狭いわけではありません。ホルモンバランスの乱れとともに、気持ちも乱れてしまうのです。

気持ちを安定させる作用のあるビタミンB群を摂ると良いでしょう。特に

PMSによるイライラには、ビタミンB6が効果的

です。ビタミンB6は、ホルモンバランスを整えて、女性特有の不快な症状を軽減してくれると期待されている栄養素です。

bitaminb6

PMS症状をおさえて生理前のイライラの元を断つ栄養素も!

生理前にイライラしてしまうあなたは、ホルモンバランスを整えてPMS症状を軽くしましょう。自然と、イライラも軽くなります。

女性ホルモンは、生理のリズムをコントロールするという、大切な働きをしています。大きなストレスや冷えや、過度なダイエットは女性ホルモンにダメージを与え、女性特有のトラブルにつながると考えられます。

女性ホルモンの分泌にかかわる脳下垂体に働きかけるビタミンE

体内で女性ホルモンと同様の働きをする大豆イソフラボン

も有効です。

生理前のイライラはサプリメントも有効

日頃の食生活で、必要な栄養素すべてバランス良く摂ることは案外難しいものです。

特にビタミンCなどは水溶性ビタミンです。身体にためておくことが出来ません。逆に、多く摂取しても体内に蓄積されないので、過剰摂取の心配もありません。

ビタミンCはストレスで大量消費しますので、生理前にイライラするあなたはサプリメントを有効活用すると良いですよ。

それと同時にビタミンB群、大豆イソフラボンなどをしっかり摂取して、PMS症状を軽減につながる食事を心がけましょう。

ok

まとめ

生理前のイライラに効果的な栄養素は

ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンE、大豆イソフラボン

がおもなものです。ビタミンCは特に、生理前のイライラで激しく消耗します。食事とともに、サプリメントも上手に利用しましょう。

ビタミンCサプリメントは、ヤマノのカムカムのように、植物そのものの天然ビタミンCを選ぶようにしましょう。原材料名を見ると、天然かどうかが確認出来ますよ。

図1

ヤマノのカムカムサプリはこちらのホームページからご確認くださいね。↓

驚異の天然ビタミンC【カムカム】

ヤマノのカムカムの体験談はこちらです!

ビタミンCサプリメント「ヤマノのカムカム」を飲んでみたよ!

kamukamu