Pocket

亜麻仁油は保存が難しい

亜麻仁油とは、亜麻種子から抽出したオイルです。見た目はまったく普通の、特徴といえばサラッとしている亜麻仁油ですが、女性にとって強ーい味方の油なのです。

亜麻種子に含まれる亜麻リグナンは、体内で女性ホルモンと似た働きをしてくれます。亜麻仁油は

●生理前にイライラする

●片頭痛に悩まされる

などの、PMS(月経前症候群)症状に悩まされるあなたは、毎日の習慣にしたい油なのです。

しかし亜麻仁油は、取り扱いには非常に注意が必要です。ここでは、そんな亜麻仁油の使い方をご紹介いたします。

亜麻仁油の使い方が面倒だと思うあなたには、サプリメントもおすすめですよ。

鮮度にこだわった亜麻仁油サプリメントなら【フラーガン】

女性ホルモンのバランスを整えるα‐リノレン酸の宝庫「亜麻仁油」

α‐リノレン酸は必須脂肪酸ですが、体内で合成出来ません。

「亜麻仁油を習慣にしてから体調が良くなった」

いう話をよく耳にするのは、今まで不足していたα‐リノレン酸を補えたことで、身体が本来の働きに戻ることができたということでしょう。

実際に私も、亜麻仁油を習慣にしてから、朝の目覚めが良くなるなどのメリットを感じています。毎年悩まされている花粉症さえ、軽く済みました。

生理前にイライラしてしまうなど、ホルモンバランスが崩れがちなあなたも、是非習慣にしたいオイルです。

亜麻仁油、こんな使い方は絶対やめて!

亜麻仁油は、非常に酸化しやすい油ですので、様々な使用上の注意点があります。

亜麻仁油の使用上の注意点

☑ 熱を加えてはいけない

☑ 保存は冷蔵庫、または冷暗所で

☑ 開封したら早めに使い切る

亜麻仁油はこのように、とにかく酸化を避けて使わなければなりません。酸化してしまうと、逆転して悪い油「トランス脂肪」となってしまう恐れがあります。

加熱調理に使うことは絶対にやめましょう。

調理したものにかけて食べる方法が良いのですが、熱々のトーストや、お味噌汁、スープにかける場合でも、注意が必要です。亜麻仁油酸化の目安は70度ですから、十分冷めてからかけるようにしてください。

亜麻仁油の食べ方、使い方

亜麻仁油は、熱くないものに、かけたりつけたりして食しましょう。

●サラダにかける

●納豆にかける

などがおすすめです。夏はソーメンのつゆにいれても美味しいですよ。

また、開封後は冷蔵庫で保存し、早めに使いきるようにしましょう。消費(賞味)期限にかかわらず、1カ月~1カ月半ほどで使いきると良いでしょう。

鮮度を保った亜麻仁油なら素晴らしい効能が

亜麻仁油は酸化しないように気を付けましょう。鮮度を保った亜麻仁油の効果、効能は侮れません。

亜麻仁油効果

☑ ホルモンバランスを整える

☑ 免疫力を高める

☑ アレルギー症状の緩和

☑ 美肌効果

☑ 便秘予防

この効果の中でも、ホルモンバランスを整える効果は、何物にも代えがたい効果です。女性ホルモンに支配されているといっても良い私たち女性にとって、「ホルモンバランスが整う」ということは、様々な不調が改善される可能性があります。

まとめ

亜麻仁油にはα‐リノレン酸がたっぷり含まれています。α‐リノレン酸は、通常の食事では摂りにくく、不足しがちな栄養素です。

亜麻仁油を食品でとる自信のないあなたは、サプリメントで摂りましょう。

フラーガンなら、話題のアルガンオイルと掛け合わせることにより酸化を防ぎ、つねに新鮮な状態で摂ることができます。

フラーガンのお得な「毎月お届けモニター価格」はweb限定ですので、こちらの公式ホームページからご覧くださいね。↓

【フラーガン】

亜麻仁油サプリメントを比較して選びたいあなたはこちらもお読みください。

亜麻仁油サプリメントおすすめランキング★選ぶ基準