Pocket

生理前の夜、イライラして眠れない!

生理前は些細なことに引っかかりイライラすること多いですよね。

布団に入ってからも思い出してイライラしてしまい、眠れない時間が果てしなく感じてしまいます。あなたは

「あの人のせいでイライラしている」

「あの時言い返せなかった自分にイライラしている」

と思っているでしょう。しかしイライラする原因は、その事実ではなく、あなたのホルモンバランスのせいかもしれません。

生理前のイライラを軽くして、穏やかな気持ちで眠ることは可能です。

わたくし吉田アキは、夜になると自然と眠くなり、朝は自然と目が覚めます。仕事のある日も、目覚まし時計はほとんど使いません。自然と目覚めるからです。

昔はこんな体質ではありませんでした。後から知ったことですが、母から勧められて摂っている、「ある栄養素」のおかげらしいのです。そんな話もご紹介いたしますので、眠りの悩みから解放されたいあなたは最後までお読みくださいね。

生理前にイライラしている時、あなたの体で起こっていること

通常、寝る時はリラックスモードの副交感神経が優位になり、自然と眠くなります。

しかし生理前はホルモンバランスが入り乱れます。すると自律神経がコントロール出来なくなり、交感神経が優位に働き、リラックスできる副交感神経の影が薄くなりがちです。

本来ならリラックスして安眠できるところが、眠りにくくなるのです。

さらにイライラがあなたの心の中で蒸し返されると、神経が高ぶってしまいます。

興奮状態で眠れなくなったり、質の良い睡眠がとりにくい状態ですと、翌日の日中に強烈な睡魔に襲われることになります。これは大変なストレスです。

意識して副交感神経を優位にする

生理前のイライラする時期は、心と体の緊張をほぐして、副交感神経を優位にさせましょう。

● 寝る前はテレビやスマホを避けましょう。

● 間接照明などで、明かりを薄暗くしましょう。

● アルコールやカフェインは、寝る前は避けましょう。

好きな音楽を聞いたり、雑誌を読むのも良いですね。あなたがゆったりとした気持ちでいられることが大切です。

軽いストレッチなどもおすすめです。体の緊張がほぐれますし、血行も良くなります。

寝起きの悪い私を変えてくれた栄養素とは

ところで私はさほど眠りに苦労しません。夜も自然と眠くなりますし、朝は自然と起きられます。

しかし以前の私は、夜が憂うつになるくらい眠れなかったし、朝もだるさとともに起きるのが常でした。

そんな私の朝の目覚めを良くしてくれた栄養素が、α‐リノレン酸です。

亜麻仁油にたっぷりと含まれるα‐リノレン酸

が、眠りのリズムを整えるのに一役買っていたようです。

ホルモンバランスが整うと眠りのリズムも整う

女性ホルモンの原料は、油です。体内での脂肪酸のバランスを整えることは、自然とホルモンバランスを整えることにつながります。

私たちの体内では、α‐リノレン酸が不足しがちです。

α‐リノレン酸は、私たちの体に必要な必須脂肪酸です。にもかかわらず、通常の食事で摂ることが難しく、さらに体内で合成することが出来ません。

α‐リノレン酸は亜麻仁油にたっぷりと含まれています。私は、数年前に母から亜麻仁油を勧められて習慣にしてから、

●朝の目覚めが良くなる

●花粉症が軽くなる

などの変化を感じていました。その変化と亜麻仁油の習慣が結びつくのには、少し時間がかかりました。しかし、亜麻仁油を知れば知るほど、私の変化とぴったり一致するのです。

まとめ

生理前にイライラして眠れない夜は、あなたのホルモンバランスの乱れを疑ってみましょう。

女性ホルモンが整うと、今まで許せなかったことが許せるようになるかもしれません。穏やかな気持ちで眠りましょう。

α‐リノレン酸は、亜麻仁油から摂るのが理想です。亜麻仁油には亜麻リグナンが含まれており、亜麻リグナンも女性ホルモンに良い影響を与えるからです。

亜麻仁油は大変酸化しやすい油です。サプリメントから摂ると、常に新鮮な亜麻仁油を摂取することができますよ。

鮮度にこだわった亜麻仁油サプリメントなら

完全オーガニックのフラーガン

がおすすめです。

亜麻仁油サプリを比較して選びたいあなたはこちら

亜麻仁油サプリメントおすすめランキング★選ぶ基準