Pocket

生理前のイライラに効く栄養素なんてあるの?

生理前はイライラしたり、やる気が出なかったり、疲れやすかったり、心身ともに低迷しやすいですよね。

生理前の心身の不調は、PMS(月経前症候群)といい、女性ホルモンの激しい乱れにより起こるものです。

生理前にイライラするなどの不快な症状は、ホルモンバランスが整えば、かなり改善できます。

ここでは、生理前のイライラをはじめとするPMS症状の軽減につながる成分のご紹介をいたします。

チェストベリー

PMS改善に効果のある植物といえばこれ、チェストベリーです。

チェストベリーは女性ホルモンの黄体ホルモンと似た働きをすることにより、ホルモンバランスを整えます。

PMS症状の改善や、更年期障害の予防に効果のある植物です。

ちなみにチェストツリーと表記されることもありますが、チェストベリーと同じものです。

α‐リノレン酸

α‐リノレン酸は、炎症や痛みを鎮める働きに効果があるため、痛みを伴うPMS症状や、生理痛がつらい時に摂取していると良いでしょう。

α‐リノレン酸は、生命維持を司る脂肪酸であり、私達の体に必要な栄養素です。

これが不足すると、組織細胞の機能が低下し、様々な不調を招く可能性があります。

PMSや生理不順もその一つです。

α‐リノレン酸は、亜麻仁油にたっぷと含まれています。亜麻仁油を毎日の習慣にするだけで、体調の変化を感じることができますよ。

ビタミンB6

ビタミンB6は、女性ホルモンのバランスに欠かせない栄養素です。ビタミンB6の不足は、PMSの原因の一つです。

ビタミンB6は排卵時に大量に消耗するため、生理前は特にビタミンB6が不足します。積極的に摂取すると良いでしょう。

そのほかにも!生理前のイライラに効くビタミン、ミネラル

ビタミンE

ビタミンEは脳下垂体に働かきかけて、ホルモン分泌を促します。それにより生理痛、生理不順、PMSなとが改善されます。

マグネシウム、カルシウム

マグネシウムとカルシウムは、摂取バランスが大切です。

マグネシウムは興奮を抑えてくれるミネラルですが、イライラしたりストレスがかかると、消耗します。排卵期には消耗度も増しますので、イライラしやすい生理前はしっかり摂りたい栄養素です。

また、カルシウム不足はイライラの原因となります。女性ホルモンが減少するとイライラするばかりか、骨量が減少しやすくなるので、女性にカルシウムは大切な栄養素の一つです。

イソフラボン

イソフラボンは体内で女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをします。

エストロゲンは女性らしいまるみのある体系を形成したり、生理、妊娠、出産など、女性ならではの機能を正常化させる作用を持っています。

イソフラボンと女性ホルモンは深ーい関係があるのです。

バランス良く配合されたPMSサプリメント

数あるPMSサプリメントの中から、上記をバランス良く含んでいるPMSサプリメントを探してみました。

チェストベリー、α‐リノレン酸(亜麻仁油)、ビタミンB6、マグネシウム、カルシウム

これらすべて含んでいるサプリメントは、ルナベリーでした!

ルナリズム

☑ PMSの痛みを伴う症状

☑ イライラ、もやもや、気分の落ち込み

☑ 生理痛

ルナベリーは、このようなあなたに特に向いているPMSサプリメントといえるでしょう。

まとめ

PMS症状がつらいあなたは、ビタミンB群、ビタミンE、イソフラボン、マグネシウムなどを、普段の食事から摂取するのが好ましいです。

しかしつらい時は、サプリメントも利用するのも方法です。

PMSサプリメントは必ずチェストベリー配合のサプリメントを選びましょう。

PMSサプリメントをいろいろ比較して選びたいあなたはこちらが便利です。

PMSサプリメント徹底比較 それぞれの特典とは