Pocket

生理前のイライラなどPMS症状に漢方は効果あるの?

生理前に無性にイライラする、だるい、やたらと眠くなる、下腹部痛、頭痛。

こうしたPMS症状をかかえている女性はあなただけではありません。周りになかなか理解されにくいため、我慢して笑顔を見せている女性が多いので、自分だけが不調と闘っているように感じてしまいますよね。

病院に行くほどでもないし、薬を飲むほどでもないし・・・そんな時、

「PMSに漢方って効果あるのかな?」

と思いませんか?

漢方は体に自然に優しく効く、というイメージがありますよね。しかし、優しい反面、効果がわかりにくい、ということもあります。ここでは、

☑ PMS症状に漢方が効果があるのかどうか?

☑ 漢方配合のPMSサプリメント

をご紹介いたします。

 漢方生薬研究所のムーンラック

高いお金を出したのに効果がなかった体験談

かつて私が子供が欲しくても授からずに、悩んでいた頃。

友人のAさんの紹介で、ある漢方薬局を訪ねたことがあります。

私の体質や、生活習慣など、事細かにヒアリングされた上で、一カ月分を処方していただきました。会計で三万円から四万円の支払いを求められた時は、その金額に正直ひるみました。財政的にちょっとキツかったですが

「それで体質が変わるなら!」

と思って自分を納得させました。

ところが、継続して飲んでも体調に何の変化もなく、飲んでいることに虚しさがわいてきて、やめてしまいました。

しかし、私にとっては虚しさばかりが残った漢方も、友人Aさんにとっては有意義な漢方だったのです。

漢方の力はすごい

それから一年ほどたって、インターネットで不妊について調べていたところ、別の漢方薬局のサイトに何となくピンときました。早速その漢方薬局に出向き相談のうえ、処方してもらったところ、そちらは何となく実感があり、信頼できそうな感じがしたのです。そしてなんと一周期目で赤ちゃんを授かることが出来たのです。

何が言いたいかといいますと

● 漢方は西洋医学を超えた力も持っている

● 漢方は人により効果の違いが大きい

と思うのです。そもそも病院でも漢方を処方されるくらいですから、漢方には、それだけの力があるのです。

PMS症状にはチェストベリーが良い

漢方に興味のあるあなたなら、PMS症状を「化学物質である薬」で解決するよりも、「天然植物の力」が利用されている方が、安心につながりますよね。

チェストベリーはハーブの一種です。チェストベリーから抽出される成分に、女性ホルモンである黄体ホルモンの分泌を正常化する働きがあります。これによりホルモンバランスが整い、PMS症状や、更年期の症状を和らげるといわれています。

ところで、市販されているPMSの治療薬は、主成分がチェストベリー40mgです。薬も、植物からの抽出成分で成り立っているのです。

チェストベリーは植物だからといってその効果は侮れません。ドイツでは医薬品としてPMSや生理不順などの治療に使用されており、比較試験においてもPMSに対して有効性が報告されています。

PMSには漢方を活かしたサプリメントが良い

チェストベリー40mgにさらに、女性特有の症状に効果のある漢方がプラスされたPMSサプリメントがあります。その名も

ムーンラック

☑ キバナオウギ

☑ 桂皮

☑ テアニン

☑ とうき(冬葵)

☑ ペパーミント

☑ カチプファティマ

ムーンラックは、イライラした気分を鎮めて、気持ちがやすらぐ効果をもたらしてくれるのです。

ムーンラックは、今なら初回限定で、一か月分980円で購入できるコースがあります。

ホルモンバランスを整えながら、ズーンと重いPMS症状を軽くするなら、ムーンラックはおすすめのPMSサプリメントです。

まとめ

PMS症状がつらくて漢方を試したけど、効果がなかったあなた。

または、これから漢方薬局のドアを叩こうとしているあなた。

あなたに合ったお薬がみつかれば、それが一番良いです。

ですが、かつての私のように、遠回りをしてしまった経験もつらいものです。

PMSの症状がつらい、漢方にも興味があるけど、漢方薬局の敷居が高く感じる・・・

そんなあなたは、漢方の力も借りたムーンラックを試してみてください。初回千円しないところも大きな魅力です。まずは一歩踏み出しましょう。

ムーンラック公式ホームページ ➡ ムーンラック