Pocket

生理前の「イライラ虫」に!簡単な気分転換法

生理前になると、私のお腹には「イライラ虫」が住みつくようです。

イライラ虫は、生理前になるとどこからともなくやってきて、無断で滞在し、生理が始まるとどこかへ引越していくのです。

このイライラ虫のせいで、普段はサラッと流せる話も、生理前はなぜか心にひっかかり、いつまでもイライラしてしまいます。

あなたのところにも、イライラ虫が来ていませんか?

イライラ虫を追放するために一番良い方法は、なんといっても

「気分転換する!」

が効果的です。

私は、ガラッと気持ちを変えるための、と~っても簡単な方法を見つけました。

「ハーブティー」というと、ありきたりで「なんだ、つまらない」と思われそうですが、違うんです。

飲みながら、体のリズムを整えていく、という、「その場限りで終わらない気分転換法」なのです。

実際に飲み続けて、これは良かった!と思ったハーブティーは、2つありました。

まず、生理前になぜイライラ虫が住みつくのかをみていきましょう。

生理前のイライラと女性ホルモンの関係

生理前に住みつくイライラ虫は、大変迷惑な住人です。

イライラ虫による激しいストレスは、活性酸素を発生させ、体内で老化のスピードを早めさせてしまいます。

生理前にイライラ虫が住みつく原因は、女性ホルモンの大きな乱れによるものです。

生理前は、女性ホルモンの卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が大きく入り乱れます。

自律神経も影響し、交感神経と副交感神経の切り替えもうまくいかなくなり、生理前は交感神経が優位な状態が続きがち。

神経が張り詰めた状態が続いているわけなので、イライラして気持ちが落ち着かなくなるのです。

気分転換できるとっても簡単な方法はこれ!

イライラ、ムシャクシャする時は、副交感神経を高めることによって、かなり心がやすまります。

「リラックス効果といえばハーブティー」

というのは、予測できる流れ、正直いって普通な気がします。

しかしここでご紹介したいのは、女性ホルモンのバランスを整えながら、気分転換もできるお茶なのです。

ルナテア

期待しないで飲んでみたけれど・・・

私は最初、ハーブティーでイライラ虫がすぐに出ていくなんて、思っていませんでした。即効性などは求めていなかったのです。

「長期的にPMS症状を改善しよう」

という思いでした。

ところが実際に飲んでみると、

「あっ、なるほど~」

と思ったのです。

● 生理前にイライラ、ムカムカしている時。

● 気持ちが落ち込んでいる時

気分がガラッと変わったのです。

生姜パウダーの効果か、お腹の中から温まることで、気持ちも落ち着いてきます。

継続することでPMS症状の改善も期待できる

「気分転換なら、ほかにいくらでも手段はあるから、お茶でなくても良いのでは?」

おっしゃる通りです。他の手段であなたの気分がかわるなら、その手段はなんでも構いません。あなたが気持ち良いと思えることをしましょう。

しかし、ルナテアが、他の気分転換の手段と大きく違う点はここ、

継続することで、PMS症状を軽減させることが期待できる

のです。ルナテアにはチェストベリーが40㎎配合されています。これは、大抵のPMSサプリメントに配合されているチェストベリーと同量なのです。

ルナテアを安く試してみよう

ルナテアは通常価格で4980円です。財布のひもが固い私は、買うかどうか迷いました。

しかし実感コースだと、初回1980円、次回以降は3980円で購入することが出来ます。

初回は60%、次回以降は20%お得なため、ポチしてみたのです。

web限定のキャンペーンですので、こちらのホームページからご確認くださいね。↓

ルナテア

実感コースは4か月継続が条件ですので、

「一か月だけ試してみたい」

というあなたは、通常コースでのお求めが良さそうです。

まとめ

あなたの心にも、イライラ虫が住みついたら、是非、ルナテアを飲んでみてください。

チェストベリーが配合されているルナテアは、継続して飲むことでPMS症状の改善が期待できます。

一回一包ですので、お湯を入れて溶くだけで気軽に飲めるところも気に入っています。

ルナテア公式ホームページはこちら

ルナテア

ルナテアの私の体験談はこちらです

ルナテアの味は?正直な感想とおすすめの飲むタイミング