Pocket

α‐リノレン酸だけ覚えてね!

α‐リノレン酸は、私たちが摂らなければいけない油であり、必須脂肪酸の一つです。

油には大きくわけて「摂らなくてもいい油」と「摂らなければいけない油」の二種類があります。摂るべき油をバランス良く摂取している人は、肌も髪も美しく、生理前のイライラも起こりにくいんですよ。

egao2

数ある油の種類の中でも、ホルモンバランスが乱れがちなあなたはとりあえず

「α‐リノレン酸」

だけを覚えましょう。α‐リノレン酸は、必要なのに不足しがちな油です。あなたの生理前の不調は、α‐リノレン酸を補うことで改善されるかもしれません。

●生理前にイライラする、やる気が出ない

●生理前の片頭痛や下腹部痛に悩まされる

などの症状を抱えているあなたは必ず読んでおいてくださいね。

リノレン1

α‐リノレン酸は体に必要なのに、不足しがち!

油は大きく分類すると飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸の二つにわけられます。ひらたく言えば、

1.飽和脂肪酸は固体の油

bata

2.不飽和脂肪酸は液体の油

abura2

です。
体に良い油は液体の油の方です。

液体の油(不飽和脂肪酸)の中で特に大切な油が、リノール酸と、α‐リノレン酸です。

リノール酸は、サフラワー油、ヒマワリ油、コーン油、ごま油などに多く含まれており、通常、さほど不足することはないように思われます。

摂らなければならないのに不足する油、それがα-リノレン酸です。

%e3%81%82%e3%81%b6%e3%82%89

α‐リノレン酸はオメガ3脂肪酸の一つ

α-リノレン酸は、オメガ3系油の一つです。
オメガ3系油は、α‐リノレン酸、DHA、EPAで構成されています。

あぶ1

DHA、EPAは主にお魚に含まれています。

DHAは脳の発達、脳の機能を高める効果があります。EPAはうつ病や認知症の改善に期待が集まっています。
さらに
DHA、EPAは、血液をサラサラにする、生活習慣病やアレルギーを改善する、などの効果が期待できます。

「お魚を食べよう」とか、「和食を見直そう」、という呼びかけは、このお魚に含まれる油、DHA、EPAの素晴らしい効果があるからです。

でも、今回はDHA、EPAも忘れて良いです。α‐リノレン酸だけを覚えれば大丈夫なんです。なぜならあなたが意識しなくても

α‐リノレン酸は体内に取り入れられると代謝されて、DHA、EPAに変換されるのです。

egao3

α‐リノレン酸はホルモンバランスの崩れを改善する

α‐リノレン酸は、ホルモンバランスの崩れの改善に効果が期待できます。油は女性ホルモンの原料です。不足しているα‐リノレン酸を補ってあげることで、脂質のバランスが整い、ホルモンバランスが整うことにつながるんです。

α‐リノレン酸の多彩な働きは他にも、下記のように言われています。

老化を防止する

☑肌のしわ、たるみを予防する

☑うつ症状を改善する

☑血流の改善

☑ガンの予防(大腸がん、乳がん)

もはや、油に期待できる効果とは思えないくらいの範囲に及んでいます。

ok

α‐リノレン酸は何に含まれているの?

α‐リノレン酸は亜麻仁油、エゴマ油、グリーンナッツ油に多く含まれます。残念ながら、私たちが普段あまり使わない油ばかりです。α‐リノレン酸をサプリメントで摂る人が多い理由も、「食品から摂りにくいから」かもしれません。

亜麻仁油はα‐リノレン酸の含有量がダントツです。一日に亜麻仁油小さじ一杯で、不足分が補えそうです。その分、摂りすぎている他の油を減らしましょう。

flaxseed

α‐リノレン酸 まとめ

α‐リノレン酸は私たちに大きな影響を与える油です。特に、生理前の心身の不調を抱えるあなたは意識して摂取しましょう。α‐リノレン酸は体内では合成できないため、外から摂取しなければなりません。α‐リノレン酸の摂取源としておすすめなのが、亜麻仁油です。

亜麻仁油は酸化しやすい油なので、取り扱いには気を付けましょう。亜麻仁油サプリメントなら、酸化を気にせず新鮮なまま摂取できますよ。

亜麻仁油のサプリメントなら「フラーガン」

furaga

★こちらもお読みください。

亜麻仁油サプリメントおすすめランキング★選ぶ基準