Pocket

PMSってなに?

PMS(月経前症候群)って様々な症状があるうえ、同じ人でもその月によって違う症状が出たりするため、なかなか自分がPMSだと自覚しにくいものです。

あなたの不快な症状がPMSなのか?

または若年性更年期か、うつ病の始まりなのか、まったく別の病気なのか・・・

と、悩んでいませんか?

下記をお読みになると、PMSのことがよくわかります。

さらに、あなたの症状がPMSであれば、改善できる方法もありますので、最後までお読みくださいね。

PMSの特徴

PMSの最大の特徴は「生理が始まると症状が消える」という点です。

具体的にはPMSは、次のパターンが一般的です。

●生理予定日の1週間ほど前から症状が出始め

●2~3日前ごろから生理開始まで症状が強まる

●生理開始とともに症状も消える

また、PMSの症状が出る女性は、生理は順調にきていることが多いです。

PMSは、女性ホルモンが活発に分泌されている証拠なのです。

PMSの具体的な症状とは? 生理前の心と体の不調

PMSとして一番多く訴えられている症状は、イライラする、怒りっぽくなるなどの症状です。

◇ PMS 精神症状

イライラする

怒りっぽくなる

憂うつになる

集中力の低下

無気力になる、眠くなる

PMSの身体症状として多く訴えられているものは、下記のとおりです。

◇ PMS 身体症状

疲労感

頭痛

むくみ

強い眠気

乳房が張る、乳房が痛い

肌荒れ

PMSの心の不調は、もやもやしたり、気持ちが不安定になったり、あなたは相当苦しいはずです。

また、八つ当たりをしたり、感情がコントロール出来なくなることは、対人関係にも影響を与えかねません。

これに対して、身体的な症状は、軽い症状がいくつも重なって、全体としてかなり不快な状態となってしまうことが多いようです。

PMS症状は精神症状でも身体症状でも、どちらにしてもつらいものであることに違いはありません。

PMSを改善したい時

PMS症状を改善したいけれど、「症状がそれほど重くない。」「薬を飲むほどでもない。」という場合は、日常生活の中でも、改善できるヒントがあります。

生理周期を把握する

まずはあなたの生理周期を把握しましょう。

いつから始まって、いつ終わったか、さらにPMSと思われる症状が現れた時も、記録しましょう。

基礎体温をつけるのがベストです。病院で受診する際も役に立ちます。

食生活の見直し

バランスの良い食事をとることは、PMS改善につながります。ビタミンやミネラルをしっかり摂りましょう。

また、朝食をしっかりとり、不規則な食生活も改めましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足はPMSの最大の敵です。

ホルモン分泌のバランスを保つために、夜しっかり眠り、朝起きたら太陽の光を浴びるようにしましょう。

サプリメントを飲む

つらいときにはサプリメントを頼りましょう。

PMSサプリメントの良いところは、自然の植物やビタミン、ミネラルなどから出来ているところです。続けても、副作用の心配はありません。

おすすめのPMSサプリメントはムーンラックです。

ムーンラックは漢方や生薬を活かしたPMSサプリメントです。

むしょうにイライラしたり、激しく落ち込んだり、気分が不安定なあなたにおすすめです。

特別モニターコースだと一か月分初回980円!↓

ムーンラック

まとめ

PMSは、生理前の不快な症状です。その症状は、心から体まで、大変幅広い範囲に及びます。

あなたの毎月のつらい症状がPMSなら、毎日の食事を見直して、睡眠をしっかりとりましょう。

PMSサプリメントは手軽な改善手段です。

PMSサプリメントおすすめメーカー!ランキング

病院に行くか迷うあなたはこちらもご参考ください。

PMS症状で病院に行くか迷うあなたへ 判断基準と受診の準備