Pocket

PMSは女性ホルモンの分泌によるもの

PMS(月経前症候群)に悩まされると、つくづく自分って女性ホルモンに振り回されているな、と実感します。あなたも毎月の生理を恨めしく感じること、ないですか?

しかし女性ホルモンのお仕事は、月経をおこすこと、妊娠、出産を成立させること、だけではありません。女性ホルモンから受ける恩恵は山ほどあります。

ここでは女性ホルモンの恩恵にスポットをあててみました。あなたは是非、女性ホルモンのありがたみを実感していただき、「敵」ではなく「味方」にしてくださいね。

女性ホルモンの恩恵はなんといってもこれ!

女性ホルモンの恩恵はなんといっても、はりや弾力のある肌、そして艶のある髪の毛でしょう。

第一印象を決定づけるものですし、自分でも鏡で一番目につくところです。肌や髪の調子が良いと、その日の気分も上昇しそうです。

内臓脂肪をつきにくくする

メタボリック症候群の元凶となる内臓脂肪。

エストロゲンは、内臓脂肪の蓄積を防ぎます。

閉経前の女性にメタボリック症候群が少ないのは、女性ホルモンのおかげなのです。

骨量を減らさない

卵胞ホルモン(エストロゲン)は、骨密度を増加させます。そのため、骨を丈夫にしてくれます。

閉経後の女性が骨粗しょう症になりやすいのもこのためです。

善玉コレステロールを増やす

卵胞ホルモンは悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれます。

このため、閉経前の女性は、動脈硬化が少なく、心筋梗塞や脳卒中などの致命的な病気から免れています。

まだまだある!女性ホルモンの恩恵

女性ホルモンの恩恵はまだまだあります。

血管を拡張して高血圧になるのを防いでくれます。また、脳の働きにも影響を与えたり、細胞の老化を防いでくれる作用まであるそうです。

こうなってくると、

「女性ホルモンは味方につけないと損だ!」

と思いませんか?

ホルモンバランスはちょっとしたことで整うこともあります。PMS改善のためのセルフケアは、あなたの生活習慣を見直す良いきっかけにもなりますので、次をご参考くださいね。

PMSセルフケア

PMSセルフケアの基本

☑健康的な食事

☑適度な運動

☑ストレスの解消

PMS改善のための基本は、まず、バランスの良い健康的な食事をとることです。

朝食もしっかり食べましょう。野菜や海藻も取り入れた食事をしましょう。

甘いものの食べ過ぎは、PMS症状を悪化させる原因ともなります。特に生理前は甘いものをひかえめにしましょう。

適度な運動も大切です。有酸素運動をして、血液循環を良くしましょう。

また、PMSにとってストレスは大敵です。あなたなりのリラックス出来る時間を持ちましょう。

つらい時はサプリメントも頼って

PMSの症状緩和のためにサプリメントを利用する女性も少なくありません。

PMS緩和のためのサプリメントには、女性に不足しがちなビタミン、ミネラルや、女性特有の症状に効果的な優良成分が含まれているものも多く、あなたの好みに合わせて選ぶことが出来ます。

ここでは、次の二つのPMSサプリメントをご紹介いたします。

☑ルナベリー

☑ムーンラック

 ★生理痛もつらいあなたに「ルナベリー」
●初回無料!(送料500円)

●2回目以降
3960円(送料無料)

 

ルナベリー

ルナベリー効果の特徴はこれ!

★特にイライラが気になるあなたは「ムーンラック」
●初回980円(送料無料)

●2回目以降2980円

ムーンラック

私のムーンラック体験談はこちら

まとめ

PMSのあなたは、おそらく生理周期は正常ですね。

PMSは、女性ホルモンが活発に分泌されている証拠です。活発過ぎる部分を正常化していくことが、女性ホルモンを味方につけるコツかもしれません。