Pocket

生理前はなぜ便秘になりやすいの?

_chou_bad

便秘がちな女性は多いですが、生理前は特に便秘がちになります。お腹をスッキリさせて、毎日気持ち良く過ごしたいですよね!ここでは

●便秘にならないための生活習慣

●便秘にならないための食生活

をご紹介します。その前に、なぜ女性が便秘になりやすいのかをみていきましょう。

生理前に便秘になりやすい理由2つ

生理前に便秘になりやすい理由

☑ 水分を奪われて便が硬くなる

 腸の動きが鈍り便を押し出せない

排卵から生理が始まる前までは、体が妊娠にそなえる時期です。体は腸管内の水分や栄養素などを体内に溜め込もうとして、便が硬くなり、便秘がおこります。

benpiまた生理前は黄体ホルモンの分泌がさかんになります。この黄体ホルモンが、腸のぜん動運動を抑制し、便秘がおこりやすくなります。

「出そうな気がするのに出ない~」

なんて苦しい状態も、腸が活発に動いてくれたらすんなり出てくれるかもしれません。

便秘予防!1日3食で腸を動かす

syokuji

食事量が減少すれば、便量も減ります。また食事を抜くと腸の動きも鈍くなります。

しっかり食べて腸を動かしましょう。

空っぽの胃に飲食物を入れることも便秘予防に効果的

body_i_good

便を出すうえで大切なのは、「大腸のぜん動」です。

この大腸の動きを活性化するには、空っぽの胃に飲食物を入れることです。胃への刺激が腸に伝わります。

朝の空腹状態に、コップ一杯の水を飲むことを習慣にしましょう。

水分補給もしっかりしよう

otya

生理前は特にむくみやすいため、水分を敬遠する女性も多いです。しかし便が水分を十分に含んでいれば、腸内をスムーズに通り抜けるのです。

のどが渇いていなくても、こまめに水分をとる習慣をつけましょう。

便秘を防ぐ食生活

便秘を防ぐ栄養素といえば、なんといっても食物繊維です。

ブロッコリー、海藻などの食物繊維をとって、腸に適度な刺激を与えましょう。老廃物や毒素、宿便をからみとって排泄してくれますよ。

ヨーグルト、乳酸菌飲料などの、善玉菌のエサとなる乳酸菌をとって、腸内の菌バランスを整えることも大切です。

芋、豆、かぼちゃ、バナナなど腸内で発酵する食品をとると、そのガスで腸の動きが活発になります。

私個人的な即効性ありの便秘解消法は、「無糖タイプのヨーグルトに漬け込んだプルーン」です。1日漬け込むだけでも良いですが、3日漬け込んだプルーンを3~4個ほど食べれば、その日のうちに出ます。

お腹の弱い人はご遠慮くださいね。

_プルーンヨ1

お腹がすっきりするハーブティー、生理前のイライラにもおすすめ

生理前の腸の不調には、ハーブティーもおすすめです。

特に私のおすすめはこちら

「女性リズムを笑顔で過ごしたい時に」

★30包3240円

もともと、生理前の肌荒れやイライラなどの、生理周期に伴う不調を改善したくて飲んでいたのです。

ところが、飲み始めて5日ほど経つと、便通が非常に良くなったのです。

「女性リズムを笑顔で過ごしたい時に」を飲むことで便通が良くなったことは、偶然ではありませんでした。このハーブティーの持つ解毒作用によるものだったのです。

体が溜め込んだ不要なものを流しだし、きれいな体にしようとするハーブティーの持つ効果で、便通が良くなったそうで、なんとも感激した出来事です。

生理前の便秘まとめ

便秘はお腹が苦しいだけではなく、肌荒れ、ニキビの原因にもなってしまいます。また、便秘により腸内環境が悪くなり、様々な病気、痔などを引き起こす原因ともなります。

便秘にならないための生活習慣と食事で、排卵期過ぎたあたりから予防していきましょう。

普段からのハーブティーもおすすめです。

エンハーブ効果!女性リズムのためのハーブティーを試してみたよ