Pocket

要注意 PMSになりやすい人

PMS(月経前症候群)になりやすい人、なりにくい人の分かれ道は、その人の性格が大きく左右します。

その時の体調や、環境なども、症状の悪化に影響しますが、ストレスを上手に跳ね返して、PMSの重症化にいたらない女性もいるのです。

一体どんな性格の人がPMSになりやすく、また、悪化させやすいのでしょう?

また、それをふまえると、PMSになりにくい体質を目指すことも可能です。

PMSになりやすい性格を見る前に、

「PMSって何?」

をおさらいしておきましょう。

PMSサプリメントおすすめメーカー!ランキングはこちら

PMSとは?

生理3日から10日ほど前からの不調をPMSといいます。

自分は大丈夫、と思ったあなたも、次の症状に心当たりがありませんか?

しっかり寝ているのに眠い

☑イライラして仕方がない

☑やる気が出ない、だるい

☑下腹部痛や片頭痛

いかがでしょうか?

これらの生理前の不調は、なりやすい人、なりにくい人がいます。

あなたもあてはまるかどうか、下記を読みながら確認してみてください。

PMSになりやすい性格は自分に厳しい人

神経質で、マジメで几帳面な人は、ストレスを抱えやすく、PMS症状が強く出てしまいます。

何にでも一生懸命なことは良いことですが、完璧を目指し過ぎて、自分を犠牲にしてしまう人はPMSになりやすいでしょう。

言いたいことが言えず、飲みこんでしまうあなたも、要注意です。

PMSはストレスが加わると悪化します。

プライベートでも仕事のことをあれこれ考えてしまったり。

自分なりのこだわりが強く、譲れなかったり。

そういう人は、PMS症状が出ると、不調の時期を上手に乗り越えられない自己嫌悪が、さらなるストレスとなってしまい、PMS症状の悪化につながることもあります。

心当たりのあるあなたは、肩の力を少し抜いてみましょう。

PMSになりやすい環境

環境の変化も、PMSの悪化につながります。

転職、結婚、出産など、あなたにとって嬉しい環境の変化も、PMS症状を悪化させているかもしれません。

こうした嬉しい変化は、自覚症状がなくても、疲労が蓄積して、ストレスとなるからです。

ストレスと上手に向き合えるようになりましょう。

PMSになりやすい食生活

外食が多い、偏食が多い、など、かたよった食生活も、PMSの症状の悪化につながります。

PMS症状の強いあなたは特に、栄養バランスは大切です。ビタミン、ミネラルをしっかりとりましょう。塩分、糖分、脂肪分は、ほどほどに。

また、お酒、たばこ、コーヒーなどのカフェインは、女性ホルモンのバランスを崩す原因となります。生理前は特に避けましょう。

PMSを予防する方法

PMSになりやすい人がいる一方で、PMSになりにくい人もいます。

PMSになりにくい人とは、おおらかで、楽観的な人です。

そういう人は、無理をせず、ストレスに向き合うのも上手です。

普段から規則正しい生活を送り、食事も健康的なことも、PMSを遠ざけます。

ただ実際は、ストレスの多いこの世の中。

食事もおろそかになってしまったり、生活リズムも乱れがち、という女性も多いでしょう。

PMS症状の対策

毎月のPMS症状を我慢して過ごすより、予防して快適に過ごしたいと思いませんか?

●気持ちを楽にする

●健康的な食生活を送る

●ストレスを上手に解消する

●睡眠をしっかりとる

などの対策をしましょう。

PMSサプリメントもおすすめです。

私のおすすめのPMSサプリメント「ムーンラック」の主成分は、チェストベリーです。

チェストベリーは、女性ホルモンの分泌を正常化して、PMS症状の予防につながります。

私はムーンラックを飲み、最初の生理周期から変化を感じました。

PMSサプリメント効果!私が感じた変化

ムーンラック公式サイトはこちらです↓

ムーンラック

★モニターコース 初回限定980円

まとめ

PMSになりやすい条件に多くあてはまったあなたは、少し肩の力をぬくことも必要かもしれません。

PMS症状が出ても、「今はそういう時期なんだ」と受け入れましょう。

PMSサプリメント、私のおすすめはムーンラックです。

いろいろ比較して選びたい、というあなたは、こちらのページをご参考くださいね。

PMSサプリメント徹底比較!それぞれの特典とは