Pocket

生理前もつらいのに、そのあとは生理痛が!

PMS(月経前症候群)と生理痛、どちらも対応できるサプリメントがないかな?と思っていませんか?

生理前にイライラしたり、うつっぽい気持ちになったり、だるくて何もやる気が起きなかったり、やたらと眠くなる症状を、PMSといいます。

PMSのもやもやした症状は、生理が始まるとまるで霧が晴れたようにおさまるのが特徴です。しかし、次におそってくる生理痛。

こうした女性特有の症状を一手に引き受けてくれるサプリメントのご紹介をいたします。

PMSと生理痛の原因はどう違うの?

生理痛の原因はいくつかありますが、そのうちのひとつが「プロスタグランジン」というホルモンが子宮を収縮させる働きにあります。

プロスタグランジンの分泌量が多い人は、その分生理中の痛みも増してしまいます。

それにたいして生理前の不調の原因はいまだはっきりとは解明されていません。

しかし排卵後の女性ホルモン、特にプロゲステロン(黄体ホルモン)の急激な増加がおもな原因だといわれています。

このように、生理前の不調の原因と生理痛の原因は異なります。

PMSにも生理痛にも、冷えは大敵

しかし、生理前の不調、生理痛、どちらとも、ストレスにより症状が悪化するところは共通しています。

また、冷えによる血行不良も、PMS症状、生理痛、どちらにも悪い影響を与えます。

PMSサプリメントの口コミの中に

「あわせて生理痛も軽くなった」

という声を聞くことができるのも納得できます。

体全体の巡りを良くすることにより、生理前の不調、生理痛、どちらも軽減できる可能性がありそうです。

PMS、生理痛にも対応できるサプリメントは「ルナベリー」

PMSと生理痛に対応できるサプリメントは、なんといってもルナベリーです。

ルナベリーには、ホルモンバランスの分泌を正常化することで、生理前の不調を改善していくとされるチェストベリーが配合されています。

ルナベリーにはチェストベリーのほかにも、女性特有の症状に有効なハーブ、成分が複数配合されていますが、その中でも注目な成分が、ピクノジェノールと亜麻仁油です。

ピクノジェノールと亜麻仁油には、共通して次の働きをしてくれます。

☑ 血液をさらさらにして血流を良くする

☑ 痛みをおさえる

これにより、生理痛をはじめ、PMSによる下腹部痛、頭痛などにも効果が期待できるのです。

さらにピクノジェノールは高い抗酸化作用があるため、美容にも効果的。

亜麻仁油は細胞を正しく機能させて皮膚や粘膜を健康に導くため、こちらも美容には大変良い成分。

ルナベリーはPMSサプリメントでありながら、こうしたピクノジェノール、亜麻仁油などのすぐれた成分のほか、ビタミン、ミネラルなども配合されています。

ルナリズム

サプリメントが苦手なあなたには「ルナテア」

PMSサプリメントより、もっと気軽な方法を試したい、というあなたには、「ルナテア」がおすすめです。

ルナテアは、形はお茶ですが、中身の成分はしっかりPMSサプリメントです。ルナベリーと同じように、チェストベリーがしっかり配合されています。

ルナテアの特徴は、ブラックコホシュもブレンドされているところです。

ブラックコホシュとは、北米の先住民インディアンが、生理不順、更年期などの症状緩和の薬草として使ってきたハーブです。乱れたホルモンバランスのリズムを整える働きが期待されています。

このようなサプリメントでも摂りたい成分が、お茶として手軽に楽しむことができます。

ルナテアの味については、私の体験談をご参考ください。↓

ルナテアの味は?正直な感想と、おすすめの飲むタイミング

ルナテアには生姜パウダーも入っており、お腹の中からポカポカとしてきます。

疲れた時、イライラした時、気分転換したい時にも、おすすめのハーブティーですよ。

ルナテア

★実感コース 初回限定980円!

まとめ

生理前はイライラ、もやもや。身体がだるいし、しっかり寝ているのに眠い。

それなのに、そのあと生理痛が待ち受けているなんて、つらいですよね。

生理痛も緩和してくれる成分の入ったPMSサプリメントを選ぶと良いですよ。

サプリメントに抵抗のあるあなたは、お茶を試してみてください。

ハーブティーはお腹からあたたまるため、成分的にも、直接的にも、生理痛の緩和に効果的です。

PMSに効くお茶ランキング 生理痛も軽くなった!