Pocket

生理前の肌は絶不調

生理前の肌は、くすんだり、ニキビができたりして、荒れはじめます。

排卵期を過ぎた頃から、生理が始まるまでは、体調も低迷するのに、肌荒れまでするなんて!ニキビ跡も残ってしまうため、なんとかして未然に防ぎたいものですよね。

これに対して、生理が過ぎて排卵期頃までは、肌はつやつやして化粧乗りも良く、調子が良いですよね。

「生理前もこの肌が続けば良いのに!」

私はかつて、いわゆる「大人ニキビ」がひどく、ぶつぶつは気になるし、顔はかゆいし、肌荒れには本当に悩まされました。

しかし「肌荒れさせないコツ」をつかんでからは、ニキビは出なくなりましたし、毛穴も目立たなくなりました。キメが整ってきたのだと思います。

私はこの肌のせいで、年齢よりかなり若く見られます。

あなたも下記をお読みになり、生理周期に振り回されないお肌を目指しましょう!

生理前の肌荒れの原因

生理前になると、私たちの体は黄体ホルモンの分泌の増加により、次のような影響を受けます。

●皮脂の分泌量が増える

●肌のバリア機能が低下する

●水分をため込みやすくなる

そのため、肌荒れ、ニキビ、むくみなどが起こりやすくなってしまいます。

また、生理前はささいなことでイライラしやすくなります。

生理前は、しっかり寝ていても、じつは睡眠の質が低下していることもあります。

こうした生理前のストレスや睡眠不足も、肌荒れに大きく影響してしまいます。

生理前の肌荒れの改善策

生理前の肌荒れ対策は、とにかくストレス、疲れをためないことです。

そのためにできる習慣を3つご紹介いたします。

1. しっかり睡眠をとる

遅くても23時にはベッドに入りましょう。

肌の新陣代謝が活発になるのは、入眠してから3~4時間後です。気持ち良く、深い眠りにつけるようにしましょう。そのためにも、おやすみ前はゆったりした気持ちで過ごせると良いですね。

2. 体に良い食事をする

緑黄色野菜、良質なたんぱく質などを意識して摂りましょう。

特に生理前はビタミンB群、ミネラルが不足しがちです。健康的な和食にすると、ミネラルも摂りやすいですよ。

3. 汚れを落とす!

汚れを落とすことは、きれいな肌の大前提です。

どんなに疲れていても、しっかり洗顔してから眠りましょう。クレンジングは、値段で選ばず、信頼できる製品を選びましょう。

また、寝具は、なるべく清潔を心がけましょう。

私も、この「汚れを落とす」を徹底したところ、ひどい肌荒れとさよならすることができました。

生理前の肌荒れにも良いPMSサプリメント

生理前の肌荒れは、内側から、ホルモンバランスの崩れを整えていきましょう。

チェストベリーなら、黄体ホルモンの分泌の乱れを正常に戻す働きがあります。

チェストベリー配合のPMSサプリメントは、こちらのページで選ぶと便利です。↓

PMSサプリメント徹底比較 それぞれの特典

中でも、生理前の肌荒れに悩むあなたにおすすめのサプリメントはルナベリーです。

ルナリズム

ルナベリーはチェストベリーのほか、ピクノジェノールや、亜麻仁油など、美容に良い成分も高配合されています。

特にピクノジェノールは抗酸化作用が大変高く、その効果はビタミンCの340倍ともいわれています。

亜麻仁油は保湿効果もある植物性の油です。私は亜麻仁油を習慣にしていますが、本当に肌がうるおいますよ。

ルナベリーには不足しがちなビタミンB群、ミネラルなども含まれていて、肌荒れが気になるあなたにぴったりなPMSサプリメントとなっています。

まとめ

生理前の肌荒れは、睡眠をしっかりとり、バランスのとれた食事をして、肌を清潔に保つことで、未然に防ぎましょう。

PMSサプリメントは、肌荒れにも良い、美容効果の高いサプリメントを選ぶようにしましょう。

★ルナベリーの特徴はこちら↓

ルナベリーの特徴は?ほかのPMSサプリメントと違う点はここ

★PMSサプリメントを比較して選びたいあなたはこちら↓

PMSサプリメント徹底比較!それぞれの特典とは