Pocket

生理前のもやもや

生理前の心と体のもやもやの正体は、女性ホルモンの乱れ引き起こす、PMS(月経前症候群)という症状です。

子供の頃はやもやした経験なんてなかったのに、思春期頃から

「わずらわしい、すっきりしない感じ、何だろう?」

生理前にもやもやして、生理が始まるとおさまる、という繰り返しです。

気持ちが不安定になったり、わけもなく不安になったり、すっきりとしないもやもやは、セルフケアができます。

●ストレスをためない

●血行を良くする

●自分に向き合う

●PMSサプリメントを飲む

まずは生理前のもやもやの原因をみていきましょう。

生理前のもやもやの原因

生理前になると、黄体ホルモンの分泌の急激な増加にともない、インスリンの働きが低下します。

すると血糖値を上手に下げることができないため、体は大量のインスリンを分泌させてしまいます。

その結果、血糖値が急激に下がりすぎてしまう、これが、生理前の低血糖のしくみです。

低血糖の状態は、気分が落ち込む、うつ気分、眠気、集中力の低下などの症状が出やすくなります。

鉄分不足や冷えなども原因に

生理前は、お腹に血液が集中しやすくなります。

そのため、鉄分が不足して、疲れやすくなったり、うつ気分になったり、神経が過敏な状態となってしまいます。

生理前の冷えも、生理前の不調を悪化させる原因です。

生理前のもやもやセルフケア ストレスをためない

生理前のもやもやなどのPMS症状は、ストレスの影響を大きく受けます。

ストレスをためないようにすることが一番良いのですが、なかなかそうもいかないですよね。

ストレスを感じたら、ためないように、上手に発散しましょう。

生理前は血行を良くする

生理前になると、体は水分や血液の流れがにぶくなり、むくみがちです。

体の水分、血液の循環の悪さも、もやもやの原因となります。

●軽い運動をする

●マッサージをする

などして、体の巡りを良くしておきましょう。

血行が良くなると、むくみ解消にもなるし、体もあたたまります。また、疲労物質が血液中に滞らないため、疲れが早めにとれたりと、良いことばかりなのです。

生理前こそ、自分に向き合おう

生理前のもやもやは、あれこれ考えてしまうとふくらむ一方です。

あなたが居心地の良い空間をみつけましょう。

といっても、特別な場所を探す必要はありません。

「こうやって考えた方が気楽だな~」

という、心の居場所です。生理前は特に、楽しいこと、気持ち良いことを考えるようにしましょう。

他人と自分を比較してしまうことはNGです。お友達の素敵なフェイスブックなどは、この時期見ない方が良いでしょう。

もやもやに効くPMSサプリメント

PMSサプリメントは、生理前の不調に本当におすすめです。

私は一か月ほど飲み続けてみて、

「なぜ今まで飲まなかったんだろう?」

と悔やんだほどです。

私の生理前のもやもやは、寝込むほどでもないし、日常生活にも支障がありませんでした。

そのため、心と体の気持ち悪さを、我慢して過ごしていたのです。

ところが、PMSサプリメントを飲んでびっくり!

もやもやしないし、気持ちがとてもすっきりとするのです。体中の巡りが良くなっている感覚が、自分でわかりました。

私が試したPMSサプリメントはこちらです。

ムーンラック

★モニターコース 初回980円!

私のムーンラック体験談はこちらです。

PMSサプリメント効果 私が感じた変化

まとめ

生理前のもやもやは我慢してしまいがちですが、立派なPMSという症状です。

上手なセルフケアで乗り切りましょう。

つらい時にはPMSサプリメントもおすすめです。

「PMSサプリメントをいろいろ比較して選びたい!」

というあなたは、こちらのページが便利です。

PMSサプリメント徹底比較 それぞれの特典

こちらもあなたにおすすめのページです↓

ムーンラック効果を試してみた ここが良かった、残念だった

ムーンラックを続けてみた結果

ムーンラックの口コミ 漢方を活かしたPMSサプリメント