Pocket

生理前のイライラと子宮の関係

生理前は、ちょっとしたことでイライラしてしまいがちです。生理前に出やすい心の症状は、下記のようにじつに様々です。

☑ すぐカッとなり怒ってしまう

☑ 無気力になって起き上がれない

☑ 気分が落ち込んで一人になりたくなる

☑ 人の行動が気に障る

☑ 夫、彼氏、子供に八つ当たりをしてしまう

☑ ネガティブなことしか考えられない

 

hirou

PMS症状の中で、頭痛や便秘など、体の症状は「生理前だからかな」と連想しやすいです。ですが、上にあげたような「心の不調」は、一見、子宮の働きと関係なさそうです。自分でも気づきにくいし、周りからもなかなか気づいてもらえません。

ところが生理前になるとイライラしたり、ネガティブになったりする気持ちの乱れは、PMS(月経前症候群)という立派な症状であり、十分にあり得るのです。

この気づきにくいところが、PMSのやっかいなところです。

あなたはこのページを読むことで、上のような症状が出る時は、ホルモンバランスのいたずらであることをわかってください。あなたの性格のせいではありません。
そしてこのページを読んで、あなたの生理前の不調が少しでも軽くなるきっかけにしてください。

ばらんす

生理前のイライラはPMSだと気づいて!

イライラや、気分の落ち込みなどは

性格の問題

だと思ってしまいがちです。また、

「イライラすることがあるからイライラするんだ」

と、何かがあるからあなたの気持ちも揺れると思ってしまいます。でも、あなたのイライラは単なる

ホルモンバランスの乱れ

かもしれないのです。同じような出来事があっても、イライラしない人だってたくさんいます。憂うつにならないで、笑っていられる人だってたくさんいるのです。

せっかく同じ時間を過ごすなら、もやもやするよりも、笑って過ごしたいですよね。

otikomi

原因がPMSとわかるとホッとする

まずは、あなたの気持ちの不快な症状が、PMSなんだと自覚しましょう。それだけで、かなり楽になりませんか?原因がわかると、少しスッキリ出来ます。

gattu

あなた自身がネガティブなわけではなく、あなたの女性ホルモンがしっかり働いてくれているからこそ、
ちょっと暴走したりいたずらしたりして、マイナスな気持ちが出てしまうだけなのです。

ホルモンバランスを整える生活習慣、とにかく前向きに!

食事にホルモンバランスを整える栄養素を取り入れて

栄養バランスのとれた食事をしましょう。

特に、ビタミンB6はホルモンバランスを整える働きをしてくれる栄養素です。ビタミンB6は、レバー、魚の赤身、ピーナッツ、小麦胚芽などに多く含まれます。

また、毎日の油をほんのちょっと変えるだけでも、思いがけない効果がありますよ。油は、女性ホルモンの原料になります。

普段の油(キャノーラ油、コーン油、オリーブ油、ごま油など)をちょっと控えて、その分オメガ3脂肪酸を意識して、一日小さじ1摂取しましょう。オメガ3脂肪酸は、亜麻仁油にたっぷり含まれています。

abura2

朝起きたら朝日を浴びる

朝起きたら、まずカーテンを開けましょう。意識して朝日を浴びることで、セロトニンの分泌が活発になります。セロトニンは別名「幸せホルモン」といい、あなたのイライラ気分、うつ気分を改善してる効果があります。

sinsitu

まとめ

イライラしたり、うつな気分になる時は、あなたが今、生理前かどうかを考えてみてください。そこで、

「なんだ、ホルモンバランスが乱れているだけのことか」

と、ちょっと安心してください。あなた自身を責めないでくださいね。それと同時に、日ごろからバランスのとれた食生活を心がけましょう。

rizo-to

どうしてもつらい時は、PMSサプリメントを試してみてください。サプリメントは薬とは違い、ハーブや栄養素などの食品ですから、気軽に始められるところが特徴です。

 

★こちらもお読みください。

sapuri
PMSサプリメント徹底比較!あなたの症状別 タイプ別 
abura22試してみて!生理前のイライラに亜麻仁油

亜麻仁油サプリおすすめランキング★選ぶ基