Pocket

PMSと更年期障害の症状は似ている!

PMSと更年期障害は、症状が似ているといわれています。

PMSの症状でダントツに多い症状が「イライラする!」ですが、

●イライラする

●憂うつになる

●のぼせ

などの症状が出ると、それがPMSの症状なのか、更年期によるものなのか、わからなくなってしまいます。

でも大丈夫、PMSの特徴を理解すると、更年期障害との違いが見えてきます。

tsuki_usagi

PMSの特徴!

☑ 生理が来れば症状がおさまる

☑ 30代女性に多い

これを踏まえて、ここでは、PMSと更年期障害の違いと、その対処法をご紹介いたします。

PMSと更年期の大きな違い「不調の期間」

PMSと更年期の大きな違いは、「不調の期間」です。

PMSの一番の特徴はこちら。

「生理が始まれば症状がおさまる」

個人差もありますが、PMSは一般的に生理の10日から3日前に起こりやすくなり、生理が始まれば、症状はウソのようにおさまります。

これに対して更年期は不快な症状が数日続いて数日治まり、また数日続くなど断続的です。

%e3%81%9a

PMSと更年期の違いは「症状が出る年齢」でも判断できる

PMSと更年期は、あなたの年齢でも区別することができます。

PMSのもう一つの特徴はこちら。

「30代女性に多い」

これはPMSが、卵巣ホルモンの分泌がさかんな時期になりやすいためです。

これに対して更年期は卵巣の老化によるおこるため、45歳から55歳の女性に多いのが特徴です。

PMSと更年期障害は発生原因も違う

PMS症状が起こる原因は、生理が始まるまでに、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つの女性ホルモンが変動する影響だといわれています。

これは次のように言い換えることができます。

「PMSは女性ホルモンが働いている証拠」

これに対して更年期障害は、加齢により起こります。

更年期障害は、卵巣機能が低下してしまい、女性ホルモンの分泌が少なくなることで起こるのです。

そのため更年期障害の場合は、生理不順を伴うのも大きな特徴です。

tsuki_usagi

PMSと更年期の発生原因

☑ PMSは女性ホルモンの働きにより起こる

☑ 更年期は加齢により起こる

PMS、更年期障害の対策!女性ホルモンのために楽しいと思うことを積極的に

PMS症状も更年期障害も、「だるい」「疲れやすい」などの「体の症状」も出る場合があります。

しかし、PMSも更年期障害も、圧倒的に「心の症状」が多いです。

●無性にイライラする

●激しく気分が落ち込む

●ちょっとしたことで悲しくなり涙が出る

などなど。

これは女性ホルモンが、心に影響を与えやすいホルモンだからです。

PMSも更年期障害も、対処法として、楽しいと思うことをしましょう。興味のあることには、積極的に行ってみましょう。

あなたが楽しいと思うことが、女性ホルモンの活性化につながると同時に、あなたに笑顔を増やすきっかけにもなるのです。

PMSサプリメントの利用もおすすめ

あなたのつらい症状がPMSなら、PMSサプリメントもおすすめです。

次のPMSサプリメントは、女性ホルモンの分泌を正常化する「チェストベリー」が配合されており、継続して飲むことで、かなりスッキリしてきます。

【めぐルナ】

★特別定期コース 初回980円!

ムーンラック

★モニター価格 初回980円!

特に私のおすすめは「ムーンラック」です。

ムーンラックにはチェストベリーのほか、漢方や自然の生薬などが配合されており、体の巡りを良くしてくれます。

私はムーンラックを飲み始めてから、かなりのすっきり感を実感することができました。

その時の体験談はこちらです。

PMSサプリメント「ムーンラック」を使い続けた結果

PMSサプリメント効果 私が感じた変化!

PMSサプリメントをいろいろ比較して選びたいあなたは、こちらのページをご参考くださいね。↓

PMSサプリメント徹底比較!それぞれの特典とは 

まとめ

あなたの心の不安定が、PMSか更年期障害かどちらかわからないなら

☑ 生理が来ると症状がおさまる

☑ あなたがまだ30代

この二つにあてはまれば、おそらくPMSです。

PMS症状がつらい時は、チェストベリー配合のサプリメントを頼ってみてください。ホルモンバランスが整ってくると、自然とPMS症状も気にならなくなります。

★こちらもお読みください。

PMSの症状で病院に行くか迷うあなたへ 判断基準と受診の準備