Pocket

生理周期で気持ちの不安定は巡る

生理前はイライラしたり、気分が沈んだり、体が重くなったりと、心も体も不安定になりがちです。一方、生理が終わるころから排卵期頃は、ウキウキとしてハッピーな時期です。

ひと月の間で、生理を中心に浮き沈みが巡っています。常に気分が一定という女性は、なかなかいらっしゃらないでしょう。

生理前一週間の時期は、自律神経も不安定になり、心も敏感になっています。そんな時に過度な疲れや、長い間の強いストレス、睡眠不足などがあると、ホルモンのバランスはますます不安定になってしまいます。

●生理前にイライラして周りに八つ当たりをしてしまい、自己嫌悪に陥る

●気分が沈んでマイナス思考ばかり浮かんでしまう

そんなあなたは、イライラの連鎖を断ち切るためにどうすれば良いのか、このページを最後までお読みくださいね。

PMSのイライラはイライラを呼ぶ

otikomi生理前の心身の不調(PMS)を、その場その場で乗り越えたり、我慢してしまう女性は多いかもしれませんね。ですが、不調をその都度の対応や我慢することで

悪循環を生み出してしまう

こともあるんです。

たとえば、イライラして家族に八つ当たりしそうになるのを我慢。すると我慢がまたストレスになり、さらなるイライラが募ります。

イライラは強いストレスとなり、老化の元凶である活性酸素を増やしてしまいます。活性酸素は肌を老化させる原因となるばかりか、生活習慣病を引き起こす原因の一つにもなりかねません。

akuma

つらい症状が長引く場合は、無理をせず、ためらわずに病院に行きましょう。毎月の不調はあなたにとって日常となってしまっているかもしれませんが、別の病気のサインかもしれません。

病院に行くかどうかお悩みのあなたはこちらもご参考くださいね。

PMSの症状で病院に行くか迷うあなたへ

病院に行くほどでもないあなたは、引き続き下記をお読みください。

イライラの悪循環を断つために、オンとオフを切り替えて

asariPMSの症状は生理がはじまって2、3日も経つとおさまり、元気なあなたに戻れます。それまでは不安定なあなたを受け入れることも大切です。一日の終わりの夜には、副交感神経を優位な状態に戻せるようにしましょう。

●好きな雑誌を読む

●好きな音楽を聴く

●テレビを観てぼーっとする

●入浴剤を入れてお風呂でリラックスする

など、あなたに合った心のゆるめ方を見つけてください。そして十分な睡眠をとりましょう。

翌朝は、カーテンを開けて朝日をたっぷりと浴びてくださいね。このオンとオフの切り替えが大切です。

ホルモンバランスを整えてイライラを生み出さない

生理前のイライラの悪循環を生み出さないために、ホルモンバランスも整えましょう。日ごろの食事も大切です。特にPMSの人は、全体的に

ミネラルが不足

していると言われています。鉄分や亜鉛を意識して摂りましょう。

また、女性ホルモンは油を原料としています。良い油をバランス良く摂ることも、非常に大切なのです。油の摂り方一つで人生が変わるくらいの影響力があります。

生理前にイライラするなら必見!あなたの油の摂り方をチェック

amani

まとめ

生理前のイライラは巡ります。あなたがイライラすることで家族などの大切な人にもストレスがかかり、それがあなたに巡ってくることも考えられます。

一日の終わりにリラックスタイムを作り、気持ちを解放し、オンとオフの切り替えを上手にできるようにしましょう。食生活も見直してみてください。

banai