Pocket

生理前はビタミンCを多めに!イライラで大量消費

生理前にイライラしやすいあなたは、ビタミンCの摂取量に要注意です。ストレスの多い現代社会に加えて、生理前にイライラすることで、ビタミンCは激しく消費してしまいます。

ビタミンCの最低必要量は、一日100~150mgと言われており、通常の食事からも十分摂れる量ですが、ビタミンCはあなたが考えているほど

体内に吸収されていない!

可能性があるのです。

ビタミンCが吸収されていない理由
1. 調理損失が大きい
2. 2~3時間で尿と一緒に体外へ排泄される
3. ストレスや、生理前のイライラなどで激しく消耗する

ビタミンCにとって特に問題なのは「イライラなどのストレス」です。

毎月やってくる生理前のイライラは、ビタミンCを激しく消耗します。かといってイライラを我慢すると、それもまたストレスとなり、活性酸素が発生し、ビタミンCが大量消費される可能性があります。今回は、生理前のイライラにそなえて

●ビタミンCは食事で上手に摂ろう

●ビタミンCの不足分はサプリメントで補おう!

というお話です。ビタミンCの補給はあなたのストレスへの抵抗性を高めてくれるばかりか、

☑ 疲労回復

☑ 免疫力アップにより病気予防

☑ 美肌効果(ビタミンCといえばこれですよね!)

などに役立ちます。

syokuzai

ビタミンCを食事で摂るときは調理損失を考えて!

ビタミンCは、バランス良く食事をしていれば摂取しやすい栄養素です。ビタミンCの含有量を食品で例えると、大粒のイチゴで一個20㎎、ミカン一個30㎎、ジャガイモ一個30㎎ほどです。

ところがビタミンCは、水に溶けやすく、熱に弱いなどの性質があります。その調理損失は50%~60%といわれています。料理を温め直す場合は、さらにビタミンCは減ってしまいます。

ビタミンCは

●生でそのまま食べられるものにする

●短時間で手早く調理する

などの工夫で効率良く食べましょう。

ryouri

生理前のイライラでビタミンCを使ってしまった結果

生理前にイライラしている時、あなたの体内には活性酸素が発生しています。活性酸素は酸化させることにより、あなたの細胞を破壊したり、異常細胞を形成したりします。その修復要員として活躍してくれる栄養素が

ビタミンC

です。

meneki_good

でも、生理前のイライラでビタミンCが大量に駆り出されて修復され、「良かった、良かった」ではありません。

ビタミンCがストレスで破壊された細胞の修復にまわってしまい、美肌のため、また、老化防止、疲労回復などの役割を果たせなくなってしまうんです。

bikkuri

ビタミンCはサプリメントからも補給

生理前のイライラする時期は特に、ビタミンCをサプリメントで補いましょう。もし摂りすぎてしまっても、ビタミンCは水溶性のため、過剰なビタミンCは排泄されてしまいます。心配要りません。

サプリメントの摂り方にも気を付けてくださいね。ビタミンCは単独でとってもあまり効果がありません。

天然の食品そのものをギュッとカプセル化したビタミンCを選ぶようにしてください。私のおすすめは「カムカム」というビタミンCたっぷりの果実をそのままカプセルにしたサプリメントです。

kamukamu

生理前のイライラにビタミンC まとめ

月に一度やってくる生理前の低調な時期。この時期はイライラしたり、疲れやすかったりする時期です。イライラの他にも、タバコや睡眠不足によっても、ビタミンCは大量に消費されます。ビタミンCは多めに摂取しましょう。

あなたは、食事とビタミンCサプリメントの両方から、安定したビタミンCを補給してくださいね。「カムカムサプリ」公式ホームページはこちらをご覧ください。↓

ビタミンCサプリメントなら天然ビタミンC!ヤマノの「カムカム」

★こちらもお読みください。

ビタミンCサプリを選ぶときの注意点