Pocket

PMSかも?生理前になるとイライラ

kappu2

PMS(月経前症候群)によるイライラ対策として、お茶やおやつを上手に活用しましょう。

生理前にわけもなくイライラしたり、もやもやしたり、憂鬱な気分になったりする症状をPMSといいます。

☑ 小さなことで無性にイライラする

☑ 何気ない一言に突っかかってしまう

☑ お友達とのお喋りが楽しいと思えなくなる

生理前のあるあるですね。

そんな時はお茶で一休み。それも、

「生理前のイライラをおさえてくれるお茶」

を上手に利用しましょう。

ここではPMSの時期におすすめのお茶、おやつをご紹介します。

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

PMSの時期はハーブティーでイライラ解消

PMSの時期におすすめのお茶は、カフェインの入っていないハーブティーです。ハーブティーは、立ちのぼる香りをかぐだけでもホッとします。

ハーブティーの中でもPMSの症状におすすめのハーブティをいくつかご紹介します。

kamomiruローマンカモミール

生理痛の緩和、不眠の改善のほか、情緒不安定、冷え性、ニキビ、むくみにも効果あり。

オレンジピール

イライラ気分からリラクスモードへ導いてくれる。

不安や緊張をほぐしてくれるので、不眠改善にも効果あり。

tyestチェストベリー

黄体ホルモンの働きとバランスを調整するため、PMS改善に役立つ。

marigoマリーゴールド

女性ホルモンと似た働きをする。利尿効果があるため、むくみを改善してくれる。

remonレモンバーム

リラックス作用や頭痛の改善効果。抗うつの作用もある。

rabendaラベンダー

自律神経系を整える。リラックス作用もある。

ハーブティーがない時は、手軽に、紅茶に生姜を入れて飲むと良いですよ。

生姜は、情緒を安定させる物質「セロトニン」を多く分泌してくれます。新陣代謝を促して体をあたためる作用もあるため、冷えの予防にもなります。

contents05_bg3

逆に、カフェインは神経を過敏にさせる作用があります。

PMSに悩まされる数日間は、出来るだけ、カフェインの入った飲み物を避けましょう。

ko-hi

PMSの症状が出ている時はおやつも一工夫

PMSの時期はおやつも一工夫です。

空腹時にいきなり高カロリーのおやつを食べると、血糖値が大きく変動します。PMSの症状を悪化させる原因となってしまいます。

甘いものが欲しくなったら、砂糖控えめのヘルシーなおやつを選ぶように心がけましょう。

小豆やくず、寒天、黒糖を使った和菓子はイソフラボンの成分や食物繊維が多く、カロリーも控えめなので、おすすめですよ。

kuzu

ハーブティーの飲み方のコツ

ハーブティーはそれぞれに良さがあります。しかし、あなたはどれを選べば良いのかわからないのではないでしょうか?

そこで、それぞれちょっとずつブレンドさせて、あなたの目的に叶ったハーブティーを作ることがもっとも良い方法です。

「女性リズムを笑顔で過ごしたい時に」というお茶は良かったですよ。生理周期にトラブルを抱えている女性のためにブレンドされたお茶です。

「女性リズムを笑顔で過ごしたい時に」

30包 3240円

まとめ

PMS症状がつらいあなたは、3時のお茶とおやつを上手に活用しましょう。

目的にあったハーブティーがおすすめです。イライラが落ち着きますし、眠りの質も良くなるため、結局体調が良くなってきます。

 

kappu ★こちらもお読みください。

エンハーブ効果 女性リズムのためのハーブティーを試してみたよ!

sapuri★PMSサプリメントならこちらで比較して選びましょう。

PMSサプリメント徹底比較!あなたの症状別 タイプ別